« ペンタス | メイン | ハイビスカス »

February 11, 2006

ヒカンザクラ

2月11日、
きょうは、沖縄ではすでに満開だった「ヒカンザクラ」を紹介します。
「緋寒桜」と書きます。

ヒカンザクラ06654.JPG

ヒガンザクラ(彼岸桜)と混同しないために、カンヒザクラ(寒緋桜)
とも呼ばれています。
この呼びかたのほうがいいかもしれませんね~。

台湾や中国南部が原産のサクラですが、ここ沖縄にも野生のもの
があるそうです。

ヒカンザクラのアップ06658.JPG

葉より先に、濃桃色<~緋色の花を枝一杯に咲かせています。
多くの花はやや半開きのような状態で咲いていますが、
これで開き切っている様です。
花の中心がより赤く見え、よく見るとガクも花びらと同じように
赤く色付いていますね~。
沖縄での見頃は1月から2月中旬頃までらしく、花吹雪は舞わない
とのことです。

また沖縄では本土とは逆に、北からサクラ前線が降りてくるそうです。
ヒカンザクラの開花習性について詳しく知りたい方は、
下記のHPをご覧下さい。

「大阪百樹」
http://www.ne.jp/asahi/osaka/100ju/Hikanzakura.htm

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : February 11, 2006 10:58 AM

コメント

うわぁ~!きれい! これ、桜なのですねぇ。桃みたい。 今頃、満開なのでしょうか? 沖縄でも、お花見するのかしら? 春が、待ち遠しいですね。

投稿者 さなえ : February 11, 2006 02:13 PM

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)