« ゲンゲ | メイン | ヤマモモの花 その2 »

April 23, 2008

シロヤマブキ

4月23日、
あるお宅のお庭に「シロヤマブキ」が植えられていました。
「白山吹」と書きます。
バラ科の落葉小低木です。
白花のヤマブキのように見えるかもしれませんが、
これはヤマブキではありません。♪ややこしや~。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20080416_siroyamabuki_01516.JPG

ヤマブキ(黄色)は花びらが5枚ですが、シロヤマブキは 4 枚です。

20080416_siroyamabuki_01515.JPG

去年の実がまだ落ちずに残っていました。種子も4つできます。

20080416_siroyamabuki_01518.JPG

葉は向かい合って付いています。これもヤマブキと違うところです。

シロヤマブキの方はバラ科の中ではかなり特殊な存在のようです。
国内の自生(中国地方の石灰岩地など)は貴重なもので、
レッドリストにも絶滅が心配される植物として掲載されているそうです。
よく庭木で見られるのは園芸種のシロヤマブキです。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : April 23, 2008 08:40 AM

コメント

山吹っていうと黄色。これは白、珍しい!と思っていたら、バラ科なんですか?!ちっともバラの面影を感じませんが、、、植物って不思議ですね~^^

投稿者 mini : April 23, 2008 11:43 AM

miniさん、おはよう~♪ バラ科の特徴は、 「1枚ずつ分かれた花びらが5枚」、「雄しべが多数」 なんですよ。 バラ科にも花びらが4枚のがあるわ。 このシロヤマブキのように。 生物の世界には例外がつきものなんですね^^。 *八重咲きのものは、人間が品種改良を重ねた園芸種です。 原種のバラ(ノイバラ)は5枚の花びらです。 よかったらfabの「ノイバラ」(索引からも飛べます)を見てね。 http://jpflora.sakura.ne.jp/fab-previous/archives/2006/05/post_333.html

投稿者 winc : April 24, 2008 08:48 AM

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)